お知らせ

秋の大倉公園

 

休憩棟周り。

 

 

色づいた道。

 

 

市の木、クロガネモチも赤い実をつけておりました。

 

 

黄金色のイチョウも地面を埋め尽くしており、きれいな絨毯となっておりました。

 

今週あたりが見ごろとなるかもしれませんね。

つくで祭りに行ってきました。

11月13日(日)に新城市にある作手にて行われたお祭りで出店しました。

 

大府市からは漬物屋のやまやさんとお菓子屋のみどりやさんが参加してくださいました。

 

新城市環境課の方がソーラークッキングでゆで卵を作っていたり、

 

アイドルグループ「OSU」がライブを行ったり、

 

全国各地の発動機が展示されたり、

 

作手名物五平餅が売られていたり、

 

餅投げが行われたりしました。

 

 

毎年、大府市の隣で行われている武豊町のみそすくいは今年が最後だそうで、大繁盛でした。

 

 

その他、たまごの無料配布、

 

 

文化協会・児童生徒の作品展示などもありました。

 

 

「手作り、手づくし、手わたし、作手」をテーマに、のどかに幕が閉じられました。

知多四国霊場巡り

 

地蔵寺さんに多くの参拝者が訪れていました。

 

大府市には、

2番 極楽寺

3番 普門寺

4番 延命寺

5番 地蔵寺

6番 常福寺

88番 円通寺

の6つの知多四国がありますので、今週末に巡ってみるのも楽しいかもしれません。

地蔵院にて薬師祭が開催されました。

 

11月8日、午後5時から大府駅近くの地蔵院にて「薬師祭」が開催されました。

 

 

これは、1年に1度行われるお祭りで、毎年この時期に開催されます。

 

この日は、薬師様を特別に開帳するそうです。

 

 

子ども会を対象として、おでん・おしるこ・わたあめの振る舞いもあり、大変にぎわっておりました。

 

 

 

 

 

子どものうちから薬師様を身近に感じてもらおうという意図があるようです。

 

お寺は、近所の皆さんが集う場所としても重要な役割を果たしていると感じられました。

岩手県遠野市産業まつりに行ってきました!

大府市の友好都市である岩手県遠野市の産業まつり(10月15日・16日 遠野市蔵の道ひろば)にお邪魔してきました。

これは、都市間交流の一環として、観光・物産部門の交流によるものです。

遠野市へは、平成19年度からお邪魔しております。

大府の特産である巨峰にこだわり”巨峰漬しぼりだいこん”と”巨峰どらやき”を中心に、大府の特産”ジャンボ梨(新高)”

や大府のたまねぎで作った”たまねぎの漬物”などの販売と大府市のPRをしてきました。

初日は、あいにくの雨模様でしたが、午後には雨もやみ、来場者も増えました。

遠野市の職員の方(上の写真右側 遠野市観光交流課の鈴木課長)のおかげで、初日でほとんど売れてしまい、

2日目に売るものが残りわずかとなってしまったのは、嬉しい誤算でした。

     ☆鈴木課長はじめ遠野市職員の方ありがとうございました☆

 

会場には、東日本大地震で被災した三陸海岸の物産販売も行われていました。

 

2日目は、大府市民の遠野市への東日本大震災の義援金の目録が、大府市の岡村副市長から、遠野市の本田市長へ手渡されました。

2日目の午前中ですべての商品を完売いたしました。たくさんお買い上げいただいてありがとうございました。

大府市の隣には、秋田県横手市さんが、物産PRを行っていました。これを機に、横手市とも交流を深めていければ

と思っています。

金メダルのまち共和

 

 

去る7月30日、共和駅前夏祭りで「金メダルのまち、共和」が宣言されました。

 

 

共和では、これまでに金メダル7つ、銀メダル2つが出ております。

共和駅前夏祭りでは、柔道の吉田秀彦選手及びレスリングの吉田沙保里選手も駆けつけてくれました。

 

 

これから、大府市共和商業協同組合のみなさんがどのようにご活躍されていくのかとても楽しみですね。

40 ページ中 31 ページ目を表示 « First...1020293031323340...Last »