お知らせ

「大倉陶園展-オールド大倉の精華-」が開催されます!!

令和5年1月21日(土)から3月12日(日)まで、「大倉陶園展-オールド大倉の精華-」が開催されます!!

会場:大府市歴史民俗資料館

主催:大府商工会議所

入場:無料

チラシ大倉陶園展‐オールド大倉の精華

大倉陶園は大倉孫兵衛、和親父子によって大正8(1919)年に創立されました。日本陶器株式会社(現ノリタケカンパニーリミテド)、東洋陶器株式会社(現TOTO株式会社)、日本碍子株式会社(現日本ガイシ株式会社)の設立に携わるなど、日本の陶磁器産業の発展に尽力してきた父子が私財をなげうって挑んだのは「美術陶磁器」の製造でした。これは、国賓や要人のもてなしの席で供される洋食器が海外のメーカーで占められている状況を遺憾とし、利益を求めるよりも国産製品の育成を目指したことに起因します。

大倉陶園の磁器は、西洋の名窯にも比肩する高い品質を有していると評価されています。日本人ならではの感性が随所にみられる品格を備えた洋食器は、皇室をはじめ数多くの文化人や財界人に愛されたほか、老舗ホテルやレストランでも供されてきました。大倉和親ゆかりの地である大府市で開催される本展では、和親の意向が色濃く反映され、「オールド大倉」の名で親しまれる戦前の優品をご紹介いたします。