お知らせ

七福神めぐり、おつかれさまでした。

今日は、市内で七福神めぐりが行われました。

 

多くの方にご参加いただき、大盛況でした。

本当にありがとうございました。

 

「神様からの贈り物」も午前中で無くなり、御朱印帳も切らしてしまいました。

せっかくお越しいただいたのに、申し訳ございませんでした。

来年の課題にさせていただきます。

 

 

初めての試みである七福神めぐり。

檀家さんをはじめ、多くの方の支えによって行うことが出来ました。

 

 

 

これまでの七福神まつりとは違い、より住職さんと近いところで一人一人がゆっくり会話できたことは、七福神めぐりにかわってよかったことの一つかなと思います。

大規模な、がちがちに固められたイベントではなく、

好きな時に好きなように気の向くままに参加できる緩いイベントを目指していたので、それが少しばかり形になってよかったです。

 

みなさんにとって、心の疲れを癒すイベントとなったならば幸いです。

 

 

 

来年の課題も散見されました。

 

・「神様からの贈り物」が少ない

・朱印帳が足りない

・地図が見にくくて辿りつけない

・全部まわるには時間が足りない

etc

 

他にも、こうした方がいいのに!!って思われる点があるかと思います。

皆さんのそういったひとつひとつのつぶやきが大切です。

是非、ご感想・ご意見をお寄せください。

 

このイベントを通して、私はイベントというものは主催者が一方的に提供するものではなく、参加者も含め、一緒になって協力してくれる方々が蟠りを解消し、

皆が不快にならないよう、できれば快くなるようなものにしていかなければならないと改めて感じました。

当たり前といえば当たり前なんですが。

大枠をつくるだけでなく、今日一巡拝者として参加する中で考えさせられました。

 

来年は、もっと皆さんにとって親しみのある、心地よい七福神めぐりにしていきたいと思います。

是非、一緒にこれからの七福神めぐりをつくっていきましょう。